プラス日誌。

学生団体TOKYO PLUS+のメンバーブログです。日々のこと、思ったこと、感じたことなど自由に書いてます!

「あおいニュースの時間です。」

 

 

速報です。

16日前にゴリラに自己紹介ブログのバトンを渡されてから消息不明となっていた斉藤葵さんが、ついに、ブログを更新しました。

 

ブログ内では、以下の写真を掲載。

 f:id:tokyoplus:20170526180407j:plain

f:id:tokyoplus:20170526180456j:plain

(※本人じゃないんかい!!!

自分の頭下げろや!という方には後日、目の前にて披露させていただきたく存じます。)

 

「すぐさまブログを書いてくれたゴリラとは対照的に、

大変長らくの間、お待たせしてしまいました・・・

 

大変、申し訳ございませんでした。」

 

と陳謝しました。

 

昨年12月にTOKYOPLUS+の代表ミッシェルと

電撃的な出会いを果たし入団。

未だに、全メンバーと親交を深められていないこともあり、異常な焦りを感じているようですね。

 

 

さて、渦中の葵さんについてさらに迫っていきましょう。

 

f:id:tokyoplus:20170526181225j:plain

 

斉藤 葵(22)

専修大学商学部マーケティング学科4年

出身:群馬県伊勢崎市(港区在住)

出身高校:太田女子校

趣味特技:美術館博物館巡り、一本背負い、体格から経験競技を当てる事

好きな食べ物:たらこ、明太子、銀ダラの煮付け

 

趣味特技欄の「一本背負い」が気になりますね。葵調べによると、レスリングの投げ技の作用を実体験にて明らかにしたいと、日頃取材を行っていた1988年ソウル五輪レスリングフリースタイル52kg級金メダリスト佐藤満氏に「投げてください」と依頼。

すると「受け身すら取れない人には投げられない」と門前払いされてしまった。

それならば、と講道館へ向かい

2016年リオ五輪柔道90kg級にて金メダルを獲得したベイカー茉秋の師匠に受け身の指導を仰ぎ、その際に、一本背負いを修得した模様です。

 

その時の様子がこちら。

 

f:id:tokyoplus:20170526225746g:plain

 

 

 

 

なんと、その年のグランドスラムに使われた道着を借りたそう。

f:id:tokyoplus:20170526180836j:plain

柔道選手の誰もが目指すあの道着に素人が袖を通してしまったのですね・・・

それでいてこの笑顔、

f:id:tokyoplus:20170526180955j:plain

 

強靭なメンタルをお持ちであることが

伺えます。

 

そんな葵さんの型破りなエピソードをいくつかご紹介しましょう。

(気になるところだけでも、読んでみてくださいな)

 

1.東京に愕然、50人の社会人の日常に迫る・・・!?

2.キラキラ女子大生VSむさ苦しい汗と筋肉

3.局長に直談判し、手にしたリオ五輪の報道権!?

 

 

1.東京に愕然、50人の社会人の日常に迫る・・・!?

葵さんは、あたたかな地元とは正反対の、

隣人を知らないことが当たり前とされる東京に衝撃を受け、「東京の人って何を考えて暮らしているの?」という疑問を解決すべく、

引越しを計画。50人の社会人の暮らすシェアハウスに飛び込みました。

 f:id:tokyoplus:20170526181523j:plain

(屋上でのプールパーティ。この日はスエーデン大使館の入居者のお友達がたくさんきたなぁ)

f:id:tokyoplus:20170526181545j:plain

 

医者、新聞社のエンジニア、ゲーム会社のデザイナー、広告代理店、インテリアコーディネーター等、様々な職種の方が集まるため、おのずと多様性が生まれます。そんな多角的意見の取り入れることのできるリビングが

とても気に入っているようですね。

 

さらに、ここに越して知合いの輪が広がったことをきっかけに、テレビ東京空から日本を見てみよう」、フジテレビ「みんなのニュース」、ラジオJ-waveとメディアへの露出機会も増えたようです。

 

 f:id:tokyoplus:20170526181659j:plain

(フジテレビの上中アナ(専大出身)に取材されたのもここがきっかけ)

 

 

 https://www.social-apartment.com/lifestyle/detail/stories6

(管理会社からのインタビュー記事!猫背の私が日常を素直に話してるので是非ご覧ください。)

 

 

 


 2.キラキラ女子VSむさ苦しい汗と筋肉

学生記者としてレスリング・スピードスケートを主に担当。取材のため、北海道や長野、大阪、愛媛と全国各地を飛び回り取材を行っていたようです。

 

f:id:tokyoplus:20170526182644j:plain 

(北海道や長野のリンクサイドは極寒!)

f:id:tokyoplus:20170526230459j:plain

(駅前の銅像と勝負する事も…) 

 f:id:tokyoplus:20170526182556j:plain

(スピードスケートW杯の取材で代表らとパシャリ。この後みんなで焼肉食べ行きました〜)

 

f:id:tokyoplus:20170526230700j:plain

 (もちろん、レスリング代表の皆さんとも仲良し。いや、逃げてませんよ?)

f:id:tokyoplus:20170526230806j:plain

(ほら、リオ後に結婚を発表された高谷さんからのカメラサービス。イケメン・・・)

 

取材を重ねて見つけた選手や競技の魅力を伝えるべく熱量を持って話すほど、大学のキラキラ女子たちには

「あ〜また筋肉の話ね」

といった感じで軽くあしらわれていた様子。

そこで

「スポーツ好きのスポーツの話はスポーツ好きにしか刺さらないのでは?」

と思い、Yahoo!朝日新聞でライフスタイルの取材、執筆を始めたそう。キラキラ女子との共通項を探っているようです。

さあ、むさ苦しい汗と筋肉の話がキラキラ女子に届く日が来るのか。

今後の進展が気になりますね。

 

f:id:tokyoplus:20170526183544j:plain

 https://lifemagazine.yahoo.co.jp/articles/3907

Yahoo!では食べてばっかり・・・)

 

3.局長に直談判し、手にしたリオ五輪の報道権!?

東京五輪に必ず携わりたいと考えている葵さん。

昨年のリオ五輪は葵さんの中でもビックイベントだったようです。

どんな形でもいいからリオ五輪の報道に携わりたいと、様々なところへ企画書を送りまくっていたそう。

・・・しかし、どこにも相手にされず。

結局、当時芸能担当でアルバイトしていたスポーツニッポンメディア局長に直談判。そこでやっと、リオ五輪柔道の速報担当の座を手にしたのです。

 

リオ五輪中は夜勤前に必ず「濃い贅沢 金のミルク」を買い、デスクを金で埋め尽くして試合を見守っていたそう。

かなり願掛けがお好きなようですね・・・

 f:id:tokyoplus:20170526182933j:plain

 

葵さんの異様なまでの執着心から生まれたリオ五輪での経験が、東京五輪でどのような形で発揮されるのか。たのしみですね。

 

そうそう、葵さんの所属するTOKYOPLUS+も東京オリンピックに関わる人の最大化を目的として活動していますよね。

 

代表ミッシェルもよく口にするように、TOKYOPLUS+に関わった多くの人の笑顔あふれる東京五輪になれば幸せですね!

 

さて。

お次はハンマーさん。

 

ハンマーさんはどんなお話を聞かせてくれるのでしょうか?

 

おたのしみに!